感謝


今日の札幌は本当に良いお天気^^とっても気持が良いです。ヒーリングサロンを新しく始めてから、本当に色々な人たちに支えられているなぁと感じます。やっぱり一人ではできることも限られてしまうし、専門分野はプロに相談したほうがいい場合もある。人との繋がりは大事なんですね。これからもっともっと繋がりが広がっていけばと思いますし、広がっていくような気がしています。これからは楽しいご縁が増えたら良いな♪感謝☆
そんな風に余裕を持っていられる時はいいのですが、自分に余裕がない時は感謝することを忘れ、不安や恐れの感情に振り回されることが多くなってしまいます。
でもそういう時こそ感謝を忘れないようにしたい。辛い思いをしている時も孤独を感じる時も、絶対に一人になってしまうことはないから。いつも誰かに見守られているから・・。

星置緑地に咲いていたタチギボウシ

親子でフラ

昨日はハーラウ・オ・カレイイリマオカラニさんでベビー&マタニティーフラのレッスン第1回目でした^^前回の体験レッスンに子供と言った時には、大泣きだったのでちょっと心配だったのですが、今回は教室内を大声をあげながら走り回っていたので「慣れてきたのかな」と安心しました。

他にも3歳の女の子やベビーちゃんが来ていて、本当に可愛い♡やっぱり子供はいいな~。見ているだけで癒やされるもんね^^

このレッスンではもちろんフラを踊りますが、子供も一緒なのでなかなか思うように踊れません^^;それでも子供たちと一緒に何かをするって、それだけで楽しいものです。もっともっとたくさんのママたちが集まって楽しく集う場になっていったらいいな。

レッスンが終わった後、KUMUが「子供にもパウを履かせてあげるといいよ」と言っていました。ウチの子は男の子だから、パウは履けないよなぁと思っていたのですが、男の子でも青色のパウスカートなら履けるよ、と言われ嬉しくなっちゃいました!可愛いかも!

そこで自分でパウを作ってあげようと思って今、良さそうな生地を探しているところです。裁縫はあまり得意じゃないので、ちゃんと完成するかが心配。。でも頑張ってみます☆

 

心地よい風を感じて

今日は用事があって大通へ行ってきました。札幌はとっても良い天気で、気持ちがいい(^^)
そしたら思った以上に時間がかかってしまって、近くでお昼をとることにしました。外で食べるのもいいな~と思っていたので、パンでも買おうと思いつき、ふと近くに高校生の時によく買って食べたパン屋さんがあるのを思い出したんです。
銀座屋さんで高校生の時に大好きだったサラダパンとバダートーストを買って、大通公園へ直行!ベンチに座ってのんびりと過ごすひととき。そういえば最近、こうやって心に余裕を持ってのんびり過ごしてる時間て、なかったなぁと気付きました。ゆっくり緑や花を見たり、風を感じたりする時間が足りなかったかも知れません。心地よい風を感じて、なんだか心も軽くなったような(^^)
楽しいとは言えない高校生活でしたが今日、美味しいパンを食べて心地よい時間を過ごすことができたのだから、高校に通えたことに感謝しなくちゃ☆


そろそろ作ろう!

今日の札幌は夏にしてはちょっと涼しい日。もっと暑くならないと夏が来た!って感じにはならないですね^^;子供用のビニールプールを用意して待ってるんですが。。出番はいつかな?
先月からパワーストーンのブレスレットを作ろうと思っているのですが、どんな感じのブレスレットにするか迷っていました。何となくのイメージはずっとあったのですが、いまいちピンと来なくて。。でも近いうちにやっと形にできそうです。
以前、作っていたブレスレットの作り方やデザインは、今の自分には合わなくなったように感じるので、今度新しく出来上がるブレスレットは、今までとは違うものになりそう。前のものよりももっとバランスの良いものにしたいと思っています。

バランスが大事

お久しぶりの日記更新になってしまいました^_^;札幌はこのところ暑い日が多くなってきて、夏らしくなってきました。でも朝晩と日中の気温差が激しいので、体調を崩さないようにしたいですね。
更新をお休み(さぼっていたともいうね(笑))している間、ホームページのリニューアルへ向けて動いたり、それに伴ってメニューの変更をしていこうか・・など地味で見えないところですがヒーリングのお仕事をしていました。
自分にとっては新しい世界の中に飛び込んで行ったような感じで、気づけば頑張らねば!!とまた肩に力が入っていたようです。そんなちょっと緊張している毎日を送っているうちに思ったこと、感じたことがあります。それはバランスが大事だということ。。頑張る時もあって良いけど、自分にきちんとご褒美をあげるのもとっても大事!メリハリがないと駄目なんですね。
いつももっと頑張れ!もっと頑張れ!では、気力が萎えてしまいます。特に忙しいママさんは、育児もあるので子供の心配をしたりと大変です。しっかり自分にご褒美をあげて、明日への活力にしてほしいと思います。
みんな、頑張ろうね~!!

きっと良い日☆

なんとなくやっていることが上手くいかない時、自分の中にエネルギーを感じない、そんな時っていったいどうすればいいのだろう?エネルギーの充電が必要なのかな?それとももっと頑張らなくちゃいけないのかな。
すべてを投げ出してどこかに行ってしまいたい、なんて思ったりして・・。そういう時の私って自分勝手。そんな自分が大嫌い!!
でもこれが私。今、そう思っている。そう感じている。もっと自分を受け入れてみよう、優しくしてみよう。そうしたら心が柔らかくなってきて、たくさんの人達、出来事に感謝できるようになる。
まあ、なんとかなるさ!自分を信頼してみよう。自分の感覚を信じてみよう。そのほうがきっと近道。こうやってゆっくりだけど一歩一歩、山を登っていくんだね。まだ先は見えないけど、大丈夫。いつかは見えてくるから。
明日はきっと晴れる。良い日だね^^だから今日はゆっくり休んで、明日に備えよう。
どうかみなさんの明日が良い日でありますように。。

参観日

昨日は2歳児クラスになって初めての参観日でした。札幌はあいにくの雨で、ちょっと肌寒いくらい。外に出て公園で遊んでいる様子を、親が参観する予定でしたが変更して教室で先生と遊んでいる様子を、参観することになりました。
1歳児クラスの参観の時もそうでしたが、やっぱり親が来ると子供は、そちらのほうに目がいってしまいます^^;ママ、パパの所に行きたいよ~と目で訴えています(笑)
でも事前に先生から「ママが来てもそっちには行かないでね」と言われていたようです。ウチの息子は私がいることが分かっているのに、お母さんの所に行くことができないのが辛いらしくずっと下を向いて我慢をしている様子。みんな緊張しているようで、普段の様子とは違うみたい。ちょっと可哀そうな気もしますが、見ているこちらはばっちりハンディカムを用意して、撮りまくってました^^
始終うつむいてばかりの息子でしたが、「ママの所に行っていいよ!」との先生の一言で、満面の笑みで私の所に走ってきました♪さて帰ろうと準備をしていると、お隣の1歳児クラスからたくさんの子供の泣き声が・・・。1歳児クラスの参観も終わったようで、これから仕事に戻っていくママやパパを見送るのが辛いようで、たくさんの子が泣いていたようです。これまたちょっと可哀想。。でもすぐに泣きやんで、普段の生活に戻ってました。やっぱり子供はたくましい!
日々、成長していくのをこうやって見守れるのも保育園の先生が、参観日を設けてくれたりして頑張ってくれているから。感謝、感謝です。

こちらをちらっ。切なそうな目をしてます^^;


終わってほっとした顔の息子^^

家族

親と子供は繋がっているなぁと日々感じます。昨日は子供の熱が下がって、久しぶりの登園。でも「保育園、行かない!」と大泣きでした。こんな時は、私も泣きたくなってしまいます。
なんとかなだめて保育園に送っていきましたが、今思えば私がとても不安定だったのが子供に影響をしたのかも、と思います。朝から何となく心が重くて、私のほうがどこにも行きたくない!と心のなかで、駄々をこねていたのかも。
今日は札幌の天気のようにすっきりとした朝を迎えられたお陰か、子供も御機嫌♪すんなりと保育園に行くことができました。家族は繋がっている。お互いに、良くも悪くも影響をしあっているんですね。
そんなことを感じた一日でした。

北海道神宮祭

今日は北海道神宮祭に行ってきました。私が習っているフラ教室のKUMUと生徒さん達が、11時から奉納祭で踊ることになっていたので、見たいと思っていました。
本当に天気が良くてとっても気持ちがいい。でも今朝、落ち込む出来事があったので、何となく気持ちは沈んでいました。
奉納の躍りを見ていても最初は、楽しめていない自分がいましたが、見ているうちに段々、心が固まっていたのが柔らかくなっていったようです(^^)
やっぱり見に行ってよかった!私もいつかあんな綺麗な衣装を着て踊れたらなぁ…。そんなことを思ったり、素敵な躍りを見ることができて本当に感謝です。
出店もたくさん出ていました。活気があって楽しいですよね♪来年は、子供と一緒に来よう!



ドキッとする一言

息子が久しぶりに熱を出してしまって、今日は保育園をお休みしました。そんな朝に息子が言った言葉が、心に残りました。
いきなり息子は「お仕事だよ~って、先生いわれた」と言いました。ん?何のことだ?と思いながら聞いていると、どうも保育園に入りたてのころを思い出していたようです。保育園に預けられて泣いていると、先生にお母さんはお仕事に行ったんだよ、だからすぐには迎えに来れないよって言われたみたいでした。そして「悲しかった」と一言。悲しいの意味がちゃんと分かっているのかは、まだ疑問な年齢ですが、ドキッとする一言でした。当たり前のことだけど、子供なりに色々なことを感じているんだなぁ。
保育園に預け始めたころは、自分も息子と離れるのが悲しかったし寂しかったので、子供も敏感にそれを感じ取り寂しかったんでしょうね。本当に子供は敏感。自分が緊張していると子供まで緊張してたりするし。子供は親の鏡だなぁと思います。