大きな変化


子供が生まれて、何か変わった?と聞かれることがあります。私の場合はかなり変わりました。

それまでは仕事に関しても食事に関しても、自分の事だけを考えていれば良かったけど、子供が生まれてからはなるべくバランス良く、安全な物を食べさせてあげたい等々、子供のことや家族の事のことも考えるようになったこと。家族の大切さを感じられるようになったこと。

出産前の自分は、今思うと本当に自己中心的でした。「人は人、自分は自分」みたいな冷めたところがあって、自分でもどうしたらもっと優しくなれるんだろう、とよく悩んでいました。

もちろん感謝したり、誰かの幸せを願ったりする純粋な部分も自分の中にあるけれど、自己中心的な自分との間を行ったり来たり・・少し分離しているような矛盾した感覚があって、なんだか不安定な感じ。年々、分離している感覚は無くなってはきていましたが、やっぱり人の事はどこか他人事のような感じがどこかでしていました。

子供は宝物だと親はみんな思うものです。自分の子供が一番可愛い。それは私もみ~んなも一緒^^今では子供が生まれたことで、子供やそのママにも親近感が湧くようなり、愛情深くなれたような気がします。

そう、「あなたがうまれたひ」という絵本を、ご存じですか?「あなたがうまれたひ」は、地球や動物たち、太陽や月、雲までがみんな祝福してくれてあなたは生れてきたんだよ、と教えてくれる素敵なお話です。本当にそうだとな思います。全ての赤ちゃんは、こうやって色んなものに見守られ祝福されて生れてくると思うのです。そうすると自分もそうやって生れてきたんだな、と感じることができますよね^^自分にも優しくなれる。これって一番、大事なことです。

そんなふうに思えるようになったのも、家族や子供のおかげ。そしていつも見守ってくれているご先祖様も・・。感謝です。それでもイライラしたり悩んだりすると感謝出来なくなることもあるけれど、やっぱり忘れてはいけないことだと思うのです。

 

関連記事がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">