きっと良い日☆

なんとなくやっていることが上手くいかない時、自分の中にエネルギーを感じない、そんな時っていったいどうすればいいのだろう?エネルギーの充電が必要なのかな?それとももっと頑張らなくちゃいけないのかな。
すべてを投げ出してどこかに行ってしまいたい、なんて思ったりして・・。そういう時の私って自分勝手。そんな自分が大嫌い!!
でもこれが私。今、そう思っている。そう感じている。もっと自分を受け入れてみよう、優しくしてみよう。そうしたら心が柔らかくなってきて、たくさんの人達、出来事に感謝できるようになる。
まあ、なんとかなるさ!自分を信頼してみよう。自分の感覚を信じてみよう。そのほうがきっと近道。こうやってゆっくりだけど一歩一歩、山を登っていくんだね。まだ先は見えないけど、大丈夫。いつかは見えてくるから。
明日はきっと晴れる。良い日だね^^だから今日はゆっくり休んで、明日に備えよう。
どうかみなさんの明日が良い日でありますように。。

参観日

昨日は2歳児クラスになって初めての参観日でした。札幌はあいにくの雨で、ちょっと肌寒いくらい。外に出て公園で遊んでいる様子を、親が参観する予定でしたが変更して教室で先生と遊んでいる様子を、参観することになりました。
1歳児クラスの参観の時もそうでしたが、やっぱり親が来ると子供は、そちらのほうに目がいってしまいます^^;ママ、パパの所に行きたいよ~と目で訴えています(笑)
でも事前に先生から「ママが来てもそっちには行かないでね」と言われていたようです。ウチの息子は私がいることが分かっているのに、お母さんの所に行くことができないのが辛いらしくずっと下を向いて我慢をしている様子。みんな緊張しているようで、普段の様子とは違うみたい。ちょっと可哀そうな気もしますが、見ているこちらはばっちりハンディカムを用意して、撮りまくってました^^
始終うつむいてばかりの息子でしたが、「ママの所に行っていいよ!」との先生の一言で、満面の笑みで私の所に走ってきました♪さて帰ろうと準備をしていると、お隣の1歳児クラスからたくさんの子供の泣き声が・・・。1歳児クラスの参観も終わったようで、これから仕事に戻っていくママやパパを見送るのが辛いようで、たくさんの子が泣いていたようです。これまたちょっと可哀想。。でもすぐに泣きやんで、普段の生活に戻ってました。やっぱり子供はたくましい!
日々、成長していくのをこうやって見守れるのも保育園の先生が、参観日を設けてくれたりして頑張ってくれているから。感謝、感謝です。

こちらをちらっ。切なそうな目をしてます^^;


終わってほっとした顔の息子^^

家族

親と子供は繋がっているなぁと日々感じます。昨日は子供の熱が下がって、久しぶりの登園。でも「保育園、行かない!」と大泣きでした。こんな時は、私も泣きたくなってしまいます。
なんとかなだめて保育園に送っていきましたが、今思えば私がとても不安定だったのが子供に影響をしたのかも、と思います。朝から何となく心が重くて、私のほうがどこにも行きたくない!と心のなかで、駄々をこねていたのかも。
今日は札幌の天気のようにすっきりとした朝を迎えられたお陰か、子供も御機嫌♪すんなりと保育園に行くことができました。家族は繋がっている。お互いに、良くも悪くも影響をしあっているんですね。
そんなことを感じた一日でした。

北海道神宮祭

今日は北海道神宮祭に行ってきました。私が習っているフラ教室のKUMUと生徒さん達が、11時から奉納祭で踊ることになっていたので、見たいと思っていました。
本当に天気が良くてとっても気持ちがいい。でも今朝、落ち込む出来事があったので、何となく気持ちは沈んでいました。
奉納の躍りを見ていても最初は、楽しめていない自分がいましたが、見ているうちに段々、心が固まっていたのが柔らかくなっていったようです(^^)
やっぱり見に行ってよかった!私もいつかあんな綺麗な衣装を着て踊れたらなぁ…。そんなことを思ったり、素敵な躍りを見ることができて本当に感謝です。
出店もたくさん出ていました。活気があって楽しいですよね♪来年は、子供と一緒に来よう!



ドキッとする一言

息子が久しぶりに熱を出してしまって、今日は保育園をお休みしました。そんな朝に息子が言った言葉が、心に残りました。
いきなり息子は「お仕事だよ~って、先生いわれた」と言いました。ん?何のことだ?と思いながら聞いていると、どうも保育園に入りたてのころを思い出していたようです。保育園に預けられて泣いていると、先生にお母さんはお仕事に行ったんだよ、だからすぐには迎えに来れないよって言われたみたいでした。そして「悲しかった」と一言。悲しいの意味がちゃんと分かっているのかは、まだ疑問な年齢ですが、ドキッとする一言でした。当たり前のことだけど、子供なりに色々なことを感じているんだなぁ。
保育園に預け始めたころは、自分も息子と離れるのが悲しかったし寂しかったので、子供も敏感にそれを感じ取り寂しかったんでしょうね。本当に子供は敏感。自分が緊張していると子供まで緊張してたりするし。子供は親の鏡だなぁと思います。

パウスカート

昨日はパウスカートを買ってきました^^パウスカートとは、フラを踊る時に履くスカートのことで、ハワイの花がプリントしてあったりしてとっても綺麗なスカートです。
これを履いて踊ったらとっても楽しいだろうな~^^と、想像しただけでワクワクしてきます。綺麗な衣装を着て踊るなんて、女性だったら憧れちゃいますよね♪私が買ったのはピンク色の生地に花と茶色の葉が描かれたもの。他にも目移りするくらい色々と悩んだのですが、何となくこれが試着したらしっくりきました。
今月は子供と踊るフラレッスンにも体験に行く予定です。子供と踊ったらすっごく楽しいだろうなぁと今からワクワクです。
私は馬も好きで、ちょっとだけ乗馬レッスンも受けたことがあります。いつか子供と馬に乗って、トレッキングの経験もできたら楽しいだろうな、なんて今から別の想像までしちゃったりして。。
そのためにもお母さんは、頑張らねば!

頑張りすぎ 

なんでも「すぎる」のは良くないですよね。私の場合は、ついつい頑張りすぎるのが悪い癖です^^;頑張り過ぎるとどうしても肩に力が入ってしまいます。そうすると肩もこるし心も固くなってしまう・・。
頑張りすぎるぐらい頑張っても、やっぱり自分は自分でしかない。それ以上のことはできないのよね。それだったら今の自分にできることは何なのか、そこに焦点を当てて自分らしくいれば良いんじゃないかな。
どうしても頑張り過ぎてしまう方のために、リラックスして元気になっていただけるようにお手伝いをさせていただきたい、と思って始めたのがこのヒーリングサロン。私の周りにも頑張りすぎちゃう人、たくさんいます(私も含めて(笑))どうか頑張り過ぎないでね。そのままでいいんだよ^^

お弁当

今日は息子が通っている保育園ではお弁当の日でした。なるべくバランスが良く食べやすいお弁当を意識しながら作りました。
初めてのお弁当の日は約1年前。息子はまだ1歳で食べられるものも限られるし、何を作れば良いのだろうと不安になって、幼児用のお弁当の本を買ったりしました。お弁当を作りながら、そんなことを懐かしく思い出します。
そういえば私も昔は、母親に作ってもらっていたなぁ。本当にありがたいことです。

全部食べてくれるかな?

人はそれぞれ

ウチの息子は2歳4カ月になりました。最近、自分が何をしているかを説明してくれるようになってきました^^おもちゃのバスで遊んでいると「今ね~、バスとまってるの!」とか。毎日、少しずつ成長しています。
でも子供の個性や成長はそれぞれ。ウチの息子ようたんは、のんびりマイペースなので他の子より、色々と出来ないことも多いようです。それでもそれは個性。きちんと認めてあげて、やれることは伸ばしてあげればいい。
それでも日々、色々な人との繋がりの中で過ごしていると、親は子供のことで不安になったり悩むことは多いですよね。いけなかったところはきちんと反省して、あとは見守ってあげればいいのだと思います。
子供が早く大人になっていったからって、それが良いとは言い切れない。甘えたければしっかり甘えさせて、一人でできたことがあったら、いっぱい褒めてあげる。
たくさんの愛情を子供にそそいであげたい。それは親であればみんな思っていることだと思います。自分はそれができているか分からないけど、子供の良いところも悪いところも全部、認めてあげることができる母親でいれたらいいな。それがあなただからってね^^

あごにあざが。。でも本人は気にしてない(笑)

すべてに意味がある

悩みが解決せずに頭を抱えてしまっている時は、実は解決するチャンスなのかもしれません。解決しそうにないと思っている問題も、少し考え方を変えると意外な解決口が見えてきたりします。
私は基本的に乗り越えられない試練は、やってこないと思います。だから今、悩んでいることをそのままにしてしまうと、その時はなんとかしのげても後からまた同じ問題で、悩むときがきます。それはこれを乗り越えれば、更に成長できるから。
目の前に見えるのは暗いトンネルばかり…と思っていても、その先には必ず光が射しているはず。その光を信じて、自分を信じて歩いて行きましょう。