瞑想を取り入れること

9月は落ち着かない月でした。子供がとびひにかかったと思ったら、水ぼうそうにかかったり・・。

自分の心の中も落ち着かず昨日こうだと思っていたことが、次の日には「やっぱりこれは違うのではないか」と気づいて考えが変ってしまったり、そういうことが多かったです。

夜も何回も目が覚めたり、何だか落ち着かない。何度も目が覚めるので、当然疲れが取れていないみたいで身体が重い。。毎日、そんな感じでちょっと辛かったのですが、なんでこんなに目が覚めてしまうのか。どうも原因は瞑想が足りないことにあったようです。先月はなかなかそこまで手が回らなかったからなぁ・・^^;反省。

瞑想っていうとどんなイメージがありますか?以前の私は瞑想=仏教(座禅)という図式が自分の頭の中に出来上がっていて、お坊さんが修行で行うもの特別なものだと思っていました。たしかに何も分からないところから始めるのは、難しいのである程度の瞑想を行う上でのコツや知識はある程度必要だと思いますが、瞑想は特別なものではありません。これからの時代、すべての人に必要なものだと思っています。

瞑想をすると雑念がなくなっていきます。以前の私は常に頭であることないこと考えて、いつも不安になっていました。雑念が減ってくると不安も消えてきて、自分の中心が揺らがないような感覚になります。自分の信念に従って動けるようになるということでしょうか。

最近、またしっかり瞑想をするようになったので、頭も休まるようになったのかゆっくり眠れるようになってきました。瞑想とレイキでセルフヒーリングをしていれば、不眠はかなり解消されていくのかもしれません。通常は瞑想を1日やったからと言ってすぐに結果がでるものではありませんが、日々積み重ねていけば、必ず揺らがない自分へと変わっていけると思います。自分がそうでしたから。心が揺らがないということは、自分を信じるということ。自分を信じるということは、自分の直感を信じるということに繋がります。

レイキと瞑想を組み合わせるととても効果的なのですが、レイキの技法を使わなくても瞑想に入っていきやすい方法を最近、教えていただいたのでもう少し自分の中で深めていって、いつか瞑想を始めたいという方や瞑想を始めたけど上手くいかないという方にお伝えできればと思っています。